三重県津市の国道を通行する場合は三重河川国道事務所に申請

特殊車両通行許可を申請する場合には通行する道路の道路管理者に申請しなければなりません。

三重県で国道1号(東海道、北勢バイパス、亀山バイパス、関バイパス)、国道25号(伊賀街道、奈良街道、御堂筋)、国道258号(美濃街道)などを通行する場合は中部地方整備局の三重河川国道事務所などの道路管理者に特殊車両通行許可をオンライン申請することができます。

中部地方整備局の三重河川国道事務所の場所

三重河川国道事務所は近鉄名古屋線,紀勢本線の津駅から徒歩5分です。

所在地:津市広明町297
電話:059-229-2211

津市広明町297

管轄区域

  • 国道1号
  • 国道23号
  • 国道25号
  • 国道258号

出張所の案内

鈴鹿国道出張所

所在地:鈴鹿市江島本町39-8
電話:059-387-8470

鈴鹿市江島本町39-8

四日市国道維持出張所

所在地:四日市市日永4-1-16
電話: 059-345-2516

四日市市日永4-1-16

津国道維持出張所

所在地:津市島崎町315
電話: 059-228-6990

津市島崎町315

特殊車両通行許可申請について

特殊な車両で道路を通行する場合は特殊車両通行許可という許可を取得しなければなりません。

特殊な車両とは法律で決められている一般制限値(長さや重さ)を超えている車両のことです。

この特殊な車両が国道を通行する場合は最寄りの国道事務所などに特殊車両通行許可を申請しなければなりません。

申請は通行する道路に国道が含まれている場合はオンライン申請することができます。

例えば会社が三重県津市にある場合は三重河川国道事務所に申請をするのが一般的です。

特殊車両通行許可申請は行政書士に依頼しよう

このサイトでは特殊車両通行許可のオンライン申請についてなるべく分かりやすく説明しております。

ご自身で特殊車両通行許可申請に挑戦してみたい方はまずはこのサイトの特殊車両通行許可申請についてを参考にして書類作成して頂ければと思います。

しかし、特殊車両通行許可を申請するには車両の外観図が必要になったり、自分で経路図を作成したりと面倒くさいことがたくさんあります。

また、最近では申請を受付する窓口が大変混み合っており、許可まで2~3ヶ月かかることもあるため迅速な申請が必要になります。

まずは申請窓口を明確にしなければなりません。

そもそもオンライン申請できないのにオンライン申請なんてしてしまったら時間だけが過ぎてしまいます。

また、特殊車両の許可期限は最長でも1~2年なので期限を管理していないと期限を過ぎてしまうことがよくあります。

このような状況を未然に防ぐためにAJ行政書士事務所では申請書の作成だけでなく車両1台ごとの許可期限も管理いたしております。

もし、あなたが申請書を作成することに不安を感じたり、申請を早く・確実に作成したい場合などはお気軽にご連絡頂ければと思います。

AJ行政書士事務所では特殊車両通行許可の申請が業界でも格安の13,800円から代行いたしております。

新規申請が13,800円~

電話番号表示